笑える怖い話

【笑怖】沢山の顔

沢山の顔

学生の頃、夜部屋で寝てたら急に目が覚めて金縛りになった。
変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら顔が沢山浮かんでこっち見てた。
なんか霊とかってどんなものかよくわかってなかった私は、そのとき心の中で
「宝くじが当たりますように!」
ってその顔達にお願いしてみたら
すべての顔がハァ!?って表情になって消えた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。