洒落にならないほど怖い話

【洒落怖】自殺の真相

自殺の真相

昔釣りに出かけた時なんだけど、俺車とか持ってないから電車で山までいくんだわ。
そんで知ってる人は知ってると思うけど中央線って自殺が多いという噂があって俺が乗ってたのもオレンジの車両の中央線。

都心を離れた頃に乗り換えでホームに降りた時、なんか隣にいた中年の男が具合悪そうなんだわ。
気持ち悪いしなんとなく電車待ってる位置をずらして次の電車待ってたんだ。
そしたらいきなりその男が

「はぅ~おおぉぉぉお」

とか奇妙な声だしはじめてその場に座り込んで頭をガツンガツン地面に叩きつけ始めたから
周りの人もびっくり、唖然として見てた。
そこへ電車もきて何を思ったか飛びこみですよ。
電車も異変に気付いてたみたいでギリギリの所でスピード落とし始めてたんだけど、

その男線路の上でニヤニヤして白目むいてて手がぴくぴく痙攣してた。

電車が止まりきれずにゆっくりとその男の上を通過しようとしたとたん
ホームの上から覗きこんでたやじうまも

「ひぃぃぃっ」

って後ずさり。
いやもちろん俺もびびって後ずさった。
駅員が降りてって調べるとその男ぎりぎりひかれてなかったらしい。
担ぎ上げられた男は今度は

「ぎぎぎぎぎ」

とか奇妙な声だしながら震えてた。
中央線の自殺って全部が本当に自殺なんだろうか?
なんか変なものにひきこまれてあんなふうになったりするんじゃないかとその時思った。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。