洒落にならないほど怖い話

【洒落怖】天井の手

天井の手

昔住んでたマンションで、たまに天井を見上げると女の人の手が生えてました。
いっつもパタパタと何かを探すように動かしているので、ある日、何も考えずにモップを近付けてみました。

するとモップに気付いたのか、パタパタをやめて
モップをぐいっ!と女の人の腕とは思えない力で引っぱりあげました。
モップは折れてしまい、その手もいつの間にか見えなくなりました。
最初はモップじゃなく自分の手で触ってみようかと思っていたのですが、気味が悪いのでやめて正解だったと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。